×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  旨香焼喜のヒミツ

旨香焼喜のヒミツ

瞬間高温高圧焼成法とは

瞬間高温高圧焼成法とは

身体に良いのは分かっていても、においが苦手、固いなどの食べにくい食材。有効成分が残っていても形が悪い、傷があるなどの理由で未利用な食材。

瞬間高温高圧焼成法「製法特許取得」は、これらの食材を食べやすく加工します。瞬間で加工することで栄養素を損なわず、高温高圧を加えることにより、香ばしく、食感を楽しめる当店独自の製法です。

瞬間高温高圧焼成法とは

煎餅の中に中骨が見えますが、食べるとサクサクで全く気になりません。
カルシウムをはじめ、たっぷりの鉄分、亜鉛、DHA、EPA、ビタミン群が含まれています。サプリメントではなく、カタクチイワシで作られた自然食品です。当店の栄養満点で食べやすい食品のヒミツは、瞬間高温高圧焼成法「製法特許取得」にて作られていることです。

培ってきた技術とノウハウを活かし瞬間高温高圧焼成法を開発

鰹・いりこ・昆布プレス品の遊離アミノ酸・有機酸抽出量の測定

◆方法

  • 鰹、いりこ、昆布のプレス品(焼いた後)および対照(焼く前)をそれぞれ5g秤量し、80mlの蒸留水を加え、80℃で抽出を行った。
  • 抽出時間は鰹については、0分・3分・5分・10分、いりこについては15分、昆布については20分、椎茸については5分とした。
  • 抽出終了後、速やかに濾紙を用いて抽出液をろ過し、100mlにメスアップした。
  • 各試料を0.45μmのメンブランフィルターでろ過し、適宜希釈したものをキャビラリー電気泳動装置(agilent製)を用いて分析を行った。

◆結果

旨味成分の代表格であるグルタミン酸の抽出効果について、いりこで6倍、昆布で1.4倍と加工後による抽出効果は明確である。アスパラギン酸についても、抽出効果があらわれている。

鰹焼成前(プレス前)
成分
0分
3分
5分
10分
アスパラギン酸 0 0 0 0
グルタミン酸 0 5 7 8
グリシン 0 4 4 5
乳酸 180 344 476 480
アラニン 4 12 11 14
ヒスチジン 150 296 408 449
リジン 0 11 12 13

(ppm)

鰹焼成後(プレス後)
成分
0分
3分
5分
10分
アスパラギン酸 0 2 4 2
グルタミン酸 2 8 7 9
グリシン 0 6 5 5
乳酸 330 456 464 560
アラニン 8 15 13 15
ヒスチジン 244 296 408 575
リジン 9 16 17 20

(ppm)

いりこ(抽出時間15分)
成分 焼成前 焼成後
アスパラギン酸 0 6
グルタミン酸 2 12
グリシン 0 6
乳酸 40 275
アラニン 5 25
ヒスチジン 23 163
ロイシン+イソロイシン 0 13
リジン 0 9

(ppm)

昆布(抽出時間20分)
成分 焼成前 焼成後
アスパラギン酸 138 164
グルタミン酸 381 535
アラニン 14 16

(ppm)

昆布5分水出し比較

昆布5分水出し比較
左写真: 焼成前  右写真: 焼成後